首こり・肩こり・肩の痛み(四十肩、五十肩)について

首こり・肩こり、肩の痛みのメカニズムについて

頭と首を支えている筋肉が疲労することで起こります。長時間の同一姿勢や不良姿勢、運動不足、ストレスなどの様々な原因が考えられます。そのようなことが続くことで、筋肉が緊張して血管を圧迫することで老廃物の蓄積や自律神経の異常など悪化が続いてしまいます。

  1. 不良姿勢による持続的な負荷
  2. 不適切な運動、もしくは同じ筋肉の使いすぎ
  3. 関節や筋肉の機能障害
  4. 過剰なメンタルストレス
  5. 冷えによる硬縮
  6. 眼精疲労
  7. 肥満
  8. なで肩などのポジション不全
  9. 内臓の機能不全
  10. 環境的な要員

などの上記の原因が挙げられます。

また四十肩・五十肩などの場合、上腕骨のポジションが正常に取れているか?

鎖骨・肩甲骨・上腕骨の連動性は取れているか?など観ていく必要があります。

このようにただ筋肉が凝っているから首こり・肩こり・肩の痛みになるわけでは無く原因を調べて施術・トレーニングしていくことが必要になります。

当店では姿勢分析・動作分析や筋出力チェックにより、どの原因で首こり、肩こり、肩の痛みの症状が出ているかを分析して施術・トレーニングを行います。

このような機能改善にお勧めのメニューはCOACHトレーニングCOACHコンディショニングです。

初めての方は体験メニューをご利用ください。