腰痛について

腰痛のメカニズムについて

腰痛のお悩みは非常に多く、日本人の80%以上が生涯において腰痛を経験していると言われているほどです。

しかし多くの方が腰痛を訴えていますが、医療機関での画像診断に異常が見られない患者は疾患として認められず、実際に腰痛患者の85%は原因が特定されておらず、多くの患者が放置されている現状です。

腰痛の症状としては軽度なもので違和感やだるさ、重く感じるなどがあります。症状が悪化することで腰部周辺の圧痛や疼痛が現れます。

さらに悪化すると下肢の痺れや機能不全、歩行動作に異常がでたりするなども少なくありません。

  1. 骨や筋肉、関節の障害
  2. 運動不足
  3. 不良姿勢や不良動作
  4. 神経障害(椎間板ヘルニア、坐骨神経など)
  5. 精神的ストレスによる内分泌ホルモン不全
  6. 内臓疾患

腰痛の種類は様々あり、原因を調べることが非常に重要です。

筋骨格系の問題や神経系などの問題で起きている腰痛に関しては改善効果の可能性がありますが、骨の変形などの場合は病院での治療が必要になります。

当店ではお客様の状態に合わせて施術・トレーニング・提案をさせていただいてます。

腰痛などの場合は一時的な痛みの改善は手技だけでいいかもしれませんが、根本的な部分はエクササイズなども必要になります。

腰痛でお悩みの方はCOACHトレーニングがお勧めになります。

初めての方は体験メニューをご利用ください。